『 STEEL PARTY- vol.3- 』NOVEMBER, 16, 2003 in FLASH CADILLAC
 
2003年最後を締めくくるスティール・パーティーは、愛知県は豊橋にあるフラッシュ・キャディラックて行いました。 ゲストアーティストは、マコトとスギサックの2名だったのですが、アーティストが少ない分仕事も集中して、彼らは一日中ブラシを走らせて大忙しでした。
また、やはりそこは愛知というカスタム・シティだけあって、ご覧のようにオールドアメリカンもかなりの数が遊びに来てくれて、スティール・パーティーに華を添えてくれたのです。
また嬉しいことに、スティールの商品もたくさん売れて、過去最高の売り上げも達成する事が出来ました。こうして、スティール最初の年は、無事終わっていったのです。

外装、内装と美しいコンディションを保っていた、'59年シェビー・インパラ。

フラッシュ・キャディラックの前は、車道まで人があふれてしまいました。
これを見ても、どれだけたくさんの人が遊びに来てくれたか、わかると思います。

マイルドなカスタムが施された、'53年シェビー。

この'55年キャディは、コンバーチブルモデルではなく、
2ドアの屋根をいさぎよくカットしてしまったのだそうだ。

目の覚めるようなグリーンカラーが美しかった'62年キャディラック。

オーナーによると、常に足として乗り回しているという'58年シェビー。
[an error occurred while processing this directive]